人生に潤いを与えてくれる花を愛する人のページです。

れんげそう

  • HOME »
  • れんげそう
和 名 れんげそう
花言葉 あなたは私の苦しみをやわらげる
英語名 Chinese milk vetch
別 名 レンゲ、ゲンゲ
分 類 マメ科ゲンゲ属
原産地 中国
花 色 赤紫色
花 期 4~6月
メモ1 室町時代に渡来。田畑の肥料として栽培し花後に土へ鋤きこんだり、牧草としても利用する。蜂蜜の密源としても人気。
メモ2  「やはり野に置け蓮華草」という江戸時代の句の一節があるが、ギリシャ神話にも似た話がある。仲良し姉妹の姉が野原でれんげそうを摘んだところ、それは実は妖精の化身で、あっという間に自分にも根が生え、妹に「もう花は摘まないでね、花はみんな女神が姿を変えたものだから」と言い残してれんげそうになってしまった、という悲しい伝説である。

可愛い花も、摘むとすぐに手の中でしおれてしまう。幼いころに体験した、その取り返しのつかないさびしさと後悔は、その後もう二度と野の花を摘むまいと思うほど強烈なものだった。赤紫色のれんげそうの、明るく笑いさざめいているような美しさは、見ているだけで充分幸せな気持ちになる。れんげそうはそこにあるからいいのであって、花でも人でもふさわしい場所があるということだ。

 

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Powerd by WordPress & BizVektor for SOGOBU Theme by Vektor,Inc. technology.