和 名 つゆくさ(露草)
花言葉 恋の心変わり
英語名 day flower
別 名 ツキクサ、アオバナ、ボウシバナ
分 類 ツユクサ科ツユクサ属
原産地 日本、中国、朝鮮半島、樺太
花 色 青色
花 期 6~7月
メ モ 路傍に群生して咲き、早朝に開花して夕方にしぼむ一日花。古くから布や和紙を染める染料として用いられてきた。

夏に咲く野の花の代表格で、一日咲いただけで花が終わってしまうはかなさが愛され、古くから恋とかけて語られる。

自然界に、青みがかった紫や薄い水色の花はあっても、真っ青な花は実は少ない。そんななか、つゆくさの二枚の花びらの色は鮮やかな青色をしている。