和 名 スノーフレーク
花言葉 純潔、清純、けがれなき心
英語名 snowflake
別 名 スズランスイセン、オオマツユキソウ
分 類 ヒガンバナ科スノーフレーク属
原産地 地中海沿岸
花 色 白色
花 期 4~6月
メモ1 属名は、ギリシャ語で「白いすみれ」の意だが、その名の通り、すみれのような香りがする。花冠の先端の緑の点が特徴。比較的強い性質で、毎年次々に咲く。

2月に咲くスノードロップが雪の露なら、4月に咲くスノーフレークは雪片だ。庭に咲く白い球根花は小さく可憐でけがれのない美しさがある。

下を向いた花冠の先端に点々と緑の飾りがあるのが特徴であり、一度これを見ると忘れられない花だ。育て方もやさしくて親しみやすい花である。