和 名 まつかさぎく(松笠菊)
花言葉 正義、公正、あなたを見つめる
英語名 coneflower
別 名 グロリオサデージー
アラゲハンゴンソウ
オオハンゴンソウ(大反魂草)
分 類 キク科・ルドベキア属
原産地 北アメリカ
花 色 赤、オレンジ、黄色
花 期 6-10月
メ モ 学名「Rudbeckia hirta」

ルドベキアは、ひまわりを小さくしたような姿をした花です。黄色やオレンジ色の花を咲かせ、草丈が高いもので90cmほどに生長します。花色も、夏から秋の炎天下に花を咲かせるところも、日光を好む丈夫な性質も、ひまわりと似ていますね。

「正義」や「公平」という花言葉は、花名の由来となっているスウェーデンの植物学者オロフ・ルドベックが、公平に研究を評価する性格だったことに由来するといわれます。

また、「あなたを見つめる」という花言葉は、花の模様が目のように見えることからつけられました。どれも真夏の炎天下に、真っ直ぐ伸びて咲くルドベキアにぴったりな花言葉です。

世界に約30種存在するルドベキアは、北アメリカから明治時代に日本へ伝わってきたといわれています。園芸品種には、一年草やニ年草、多年草の3タイプがあります。