和 名 カトレア
花言葉 優美な貴婦人
英語名 cattleya
別 名
分 類 ラン科カトレア属
原産地 中南米
花 色 真紅、白、黄、紫色
花 期 10~5月
メ モ 非常に大輪で派手な花であり、言わば洋ランの代名詞として扱われ、現在では多くの交配種があり、栽培されている。切り花としては華麗さと高級感を演出する。

名前は、19世紀初頭、初めて栽培で花を咲かせたイギリスの園芸愛好家William Cattleyにちなみ、属の名前として献名されたものである。

カトレヤ属は洋ランの代表として注目され、四大洋ランのトップに必ず挙げられる。日本には明治期に渡来した。世界に数千の交配種がある。

カトレアを国花としている国はコスタリカである。